2006年12月28日

多忙中間報告D読む読む読む読む修正

 11月は修士論文の下書きも読んだ。日本人院生の論文1本、中国人院生の論文1本。
特に中国人の論文はただ読むだけでなく、パソコン上で文章をかなり直した。
学部生の卒論も、一人中国人がいたのでそれもかなり直した。
この修正はしんどい。しんどいが、おかしな文章に出会うと、直してやらずにおれなくなる。どうしてこんなに優しいのだろうか。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆