2006年10月23日

日本犯罪社会学会大会

 日本犯罪社会学会第33回大会が10月20、21、22日に中央大学が大会開催校で行われた。
20日は公開シンポジウムで、その担当が私。てんてこ舞いしつつも、ようやく終了。
受付には私の愛人の中でも飛び切りの愛人をずらりと並べた。
彼女たちのバイト代は5000円。私の熱い口づけと5000円とどちらがいいか、と尋ねたところ、全員5000円のほうを選んだ。
21、22日は、大会開催委員長の藤本先生にバトンタッチ。私は、理事会と総会と全国編集委員会と関東幹事編集委員会に出るだけ。あとは、ボケーと研究発表を聞いて過ごした。
ただし、21日の懇親会終了後は、私が引率して、現会長、元会長、理事、委員等20名ほどを引き連れて二次会。
予約なしの二次会。久しぶりに会場探しに夜の多摩センターを走った。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆