2006年06月20日

徒然自分史(23)口A

 ある日、曲がり角で自転車とぶつかってしまった。そして、口の中を切ってしまい、三針縫った。これも口を開けていたためである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆