2006年03月12日

大正大学同窓会

 望月先生の退任ということで、5年ぶりに同窓会が開かれた。
社会学科卒業生たち、およそ40名ほどが集まった。みな、40歳前半。私が彼ら・彼女らを教えていた年齢よりずっと年上。男たちは肩書きもそれなりに「長」が付くようになっていた。女たちはそれなりの色っぽい熟女となっており、なかにはまもなく大学受験という子持ちもいる。
もう、私も教員暦25年、非常勤からだと30年にもなる。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆