2005年11月23日

若き頃の大物俳優

 アメリカテレビ映画では、若い頃の大物俳優がかなり出ている。
何と言っても、超大物は「拳銃無宿」のスティーブ・マックイーンだ。彼の演じたジョシュ・ランドルは実にかっこよかった。とにかく、ランドル銃は憧れの的だった。
次は、「ローハイド」のロディを演じたクリント・イーストウッド。
「カメラマンコバック」ではチャールズ・ブロンソンがコバック役で出ている。
そして、「サーフサイド6」ではトロイドナヒューが出ている。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆