2005年08月14日

パンパカパーン・500回

 この「我流雑筆」も、今回で連載500回となった。第1回は2001年7月25日。およそ4年で500書いたことになる。
「闘病記」を書き始めたのは2002年2月28日。このときから3年半。癌で手術していなかったら、こんなには書き続けなかったのではないか。おそらく、月に3〜4回のペースで、チンタラチンタラ書いていたことと思う。
とにかく、よく書いたものだと、我ながら感心する。原稿用紙にして300〜400枚ほどになろうか。新書版1冊分といったところか。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆