2005年04月27日

トルコ10日間の旅J

 9日目は最終日。ガラタ塔にのぼり、エジプシャンバザール、グランドバザールを見物して、空港へ。
トルコ航空にて、一路成田へ。時間を7時間進ませて、そのため実質11時間のフライトが18時間となり、機中泊(よって10日目)。
帰路は往路に比べずっと南側、天山北路と思われるコースを飛び続けた。
帰路も窓側。モンゴルの大草原を眼下に眺め、これまた見続けても見飽きない光景。大河が蛇行し、山脈が連なる。大自然の大パノラマである。
北京の北方と思しき上空を通過し、黄海を超えて韓国上空へ。
ここで、がっかり。山肌がおびただしいゴルフコースとなっている。まさに、日本の関東平野の上空と同じ。最低の眺め。
こうして、10日目、成田に到着した。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆