2005年03月21日

竜楽独演会

 昨日、三遊亭竜楽独演会に妻と息子と三人で行ってきた。
竜楽は「宗論」「長短」「三枚起請」、柳家さん生が「愛宕山」を演じた。竜楽の「三枚起請」とさん生の「愛宕山」がよかった。
この独演会、117回目である。竜楽は毎回、2つ3つのネタをやる。今まで同じネタを演じたことは一度もない。月に2つ3つものにしていくのは、大変なことである。落語家も、すごい努力が必要なのである。
ところで、昨日、会場で、19日の「がんばれ」に来ていたという客に会った。世の中、狭いものである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆