2004年07月10日

告白(42)女G続々続々・ミチヨちゃん

 3年になって、ミチヨちゃんとはクラスが変わった。また、3年になってから、オニクという友達ができた。エリートクラスの男の子である。
そのオニクとミチヨちゃんの家は近くで、しかも親同士仲が良かった。
そんなオニクの一言。「僕はミチヨちゃんと一緒にお風呂に入ったことあるよ。」
この一言で、ミチヨちゃんへの片思いも終わりになった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆