2003年12月07日

論文読みの日々

 5日間かけてゼミ生17人分の卒業論文下書きを読み、本日11時から6時まで個別指導。
9日ならびに13日に、本日出来なかった者ならびに再度書き直しの者の個別指導。
13日はまた3年ならびに卒論を書かない4年のゼミ論の提出日。15名分のゼミ論を読み、個別指導しなくてはならない。
昨日、社会安全研究財団から若手研究者約10名の調査研究報告書が送られてきた。査読依頼である。
警察庁の調査報告書の校正もしなくてはならないし、トランスジェンダー聞き取りテープ興し原稿も読まなくてはならない。
他人の書いたものを読む日々である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆