2003年03月08日

仕事のコントロール

 1日の少年法研究会欠席、本日8日の生活史研究会欠席。
1日は寒かったことと、ゼミ合宿の疲れをいやすために休んだ。本日は、12日の警察政策学会少年問題部会での報告の準備ならびに16日の「出会い系サイトと青少年」シンポジウムの基調講演レジュメ作成のために休んだ。
以前であるならば、研究会にも出席し、さらに報告の準備もしたのだが、今はもうダメ。無理は禁物と、禁欲している。
あせるということはないが、頭の中ではやることがひしめいている。
新学科設立構想も進めなくてはならない、今年度の警察庁の調査報告書も書かねばならない、文科省科研費の調査研究報告書も書く時期が迫っている。
青少年人間関係調査研究会の調査も、再分析して書きたく思っているし、青少年の性の調査も再分析して書きたく思っている。
手術でキャンセルした本の執筆も取りかかりたいし、青少年問題もなるべく早く本としてまとめたい。
しかし、「風林火山」の今は「山」。「動かざること山の如し」で、当分やって行くしかない。2010年までの長期戦とする。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆