2002年05月26日

12345回

 1万回の次は2万回と言ったが、ある女性(かわい子ちゃん)から、「11111回があった」と言われた。
1万回目は私、その前後であるが、9999回は誰だか判明した。なんと、中央大学文学部事務長という偉いお方であった。こういう偉い方まで私のホームページを見てくれているのだ。ありがたいことである。
そのお方が言うには、「9999回目だったので、一度閉じて、再度『矢島正見わーるど』を開こうかなと思ったが、それではフェアーではないと思い、止めた」とのこと。やはり偉い方は違う。
なお、10001回目の方は未だに不明。
また、11111回目の方も不明。
さてそこで、2万回の前に、今一つ近い目標を立てることにした。「12345回」である。いったいどなたがなるのであろうか。
賞品は、私の愛。受賞者が男性の場合は、私の「心からの愛」を捧げ、女性の場合は、私の「心身共の愛」を捧げることにする。
ただし、2万回の予想応募は続行。締め切りは5月末日。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆