2002年05月23日

ホテル税

 石原慎太郎都知事が、「ホテル税」なるものを新設するようだ。1万円を超えると、100円税がかかるというものらしい。
大賛成であるが、実にけちくさいことだ。石原都知事の尻の穴の小ささが分かる。そんなんでは数年後には直腸癌になるぞ。
宿泊費が1万円を超えた場合100パーセントの税をかける。つまり宿泊費1万円ならば2万円となり、2万円ならば4万円となる、ということだ。このくらいのことをすべきである。
そうなると当然人々は1万円以下の部屋に泊まる。よってホテルの宿泊費は安くなる。高いホテルは倒産するかより高級さを売り物にしなくてはならなくなる。
金持ちの泊まる高級ホテル、見栄で泊まる高級ホテル、不倫相手にねだられて泊まる高級ホテル対大衆安ホテルとなる。いいことだ。
もちろん私は安ホテル宿泊派。たとえ不倫で泊まろうとて安ホテル。「高級ホテルでなくちゃイヤーン」なんて女とは不倫しないのだ。このことは再度申し述べておく。不倫できないのではなくて、しないのだ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆