2002年04月07日

復帰の記(4)

 新年度の矢島ゼミのゼミ生が決まった。
4年は、女子12名、男子12名の計24名。矢島ゼミ旧3年生24名の全員が残留した。2〜3名は他のゼミに移るかな、と思っていたのだが、そうではなかった。
この学年はかなりチームワークがいい。女子は美女・かわい子ちゃんばかりで、男子はいい男ばかりだ。私への愛情もそれなりにある。数名は肩ぐらい揉んでくれることだろう。
3年は、女子12名、男子8名の計20名。女子が多いところがみそである。ゼミ生の男子と女子が1対1になると、女子が4名あまる。そこで私は4人の女子とウハウハということになる。あとは、私への愛がどれほどあるか、ということだが、期待できそうである。
さて、総計44名の大所帯となる。病後の活動量50%限定の私にとっては、これはきつい。どの様にゼミを運営していくか、私案のしどころである。勝手にやらせといて、「鬼のゼミ・地獄のゼミ」から「仏のゼミ・極楽のゼミ」にしようか?。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆