2001年08月09日

第5弾・続多忙シリーズ

 7月17日まで書いた。その続き。
18日、10時から会議。午後6時からは警察政策学会の会合、その後は一杯飲んで、二次会。19日、会議会議会議の連続。20日、レズビアン・ゲイ・フィルムフェスティバル参加。21日、進学相談会。22日、青少年人間関係調査研究会会合。その後一杯飲み会。23日、社会問題テスト。24日、大妻女子大学・社会病理学テスト。その後、大妻・中央研究・教育交流提携打ち合わせ。25日、組織評価委員会。
この間、事務・雑用、メチャあり。例えば、研究室会議録の作成、将来構想委員会会議録メール通信、教授会・坂田先生にメール、犯罪社会学会常任理事会報告準備、等々。さらに、「松葉ゆかり女装人生史」を執筆。
26−27日、日本学術会議依頼原稿「愛から合意へ−10代の性意識の変化−」執筆。犯罪社会学会常任理事会出席。
28日、29日、三遊亭竜楽師匠との対談ゲラを校正。委員会で掲載不可となったある先生の原稿を読む。やはりどう読んでも不可の出来ばえである。
30日、財団法人青少年問題研究会事務(私理事長なもんで)。31日、大学評価委員会。この間、『青少年問題』11月号の構想を決める。
以上、こうして、多忙の中で7月は終わっていった。
この続きはまた。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆