2020年04月07日

パンデミック@/4

 随分と物騒な世の中になってしまいました。新型ウィルスということでは、鶏を数十万羽殺して埋め、豚を数万頭殺して埋める、ということがありましたが、今回は人間ですので、そうはいきません。
 致死率はさぼどでもないようですが(暗数を含めれば、1〜2%程度でしょうか)、感染率は実に高いです。一般に空気感染のほうが感染率は高いのですが、飛沫感染もすごいですね。

 マスクが足りないと騒ぎ立てていましたが、ここに至ってようやく、自家製のマスクや使い捨てではないマスクのニュースも出てきました。
 今から十数年ほど前までは、マスクと言えばガーゼのマスクで、洗って何度も使っていました。それがいつの間にか使い捨てになり(花粉症が社会問題となり、マスクの大量生産が利益として可能になったんですね)、政府もマスコミも国民も使い捨てが当たり前であるという認識に変化し、再利用マスクのことなどまったく頭にないと、忘却に陥ってしまいました。十数年で、マスコミも人間も、こうも変わるものなのですね。
 めんどくさい人は、和手ぬぐいで口をふさぎ後ろで結んでおけばそれでよいことです(ドロボースタイルですね)。
どうせ、ウィルスはマスクでは防げないのですから。ただ、飛沫の飛び散るのを防ぐというだけですから。(2457)
posted by 矢島正見 at 15:33| 我流雑筆