2019年02月15日

怪我・続々報

 歯医者にて最初に歯のレントゲンを撮ったときには「異常なし」と言われた。しかし、2回目に行ったとき、前歯の一本が未だぐらぐらしているということで、再度レントゲンを撮った。
 その結果、前歯の一本が根本で折れていることが判明した。
 「治療してみるが、ダメな場合は歯を抜かなければならない」と言う。さてさて困ったものである。(2322)
posted by 矢島正見 at 19:20| 我流雑筆