2018年11月27日

韓国へ@/3

 所用で韓国に出かけた。出だしから問題続出の旅となった。
家を出るのが10分ほど遅れた。それで横須賀線を予定より1本遅れの電車に乗った。
 YCATから羽田に行ったのだが、バスが直前に出てしまい、次のバスは国内線止まりで、国際線まで行くのは次の次であった。これでさらに15分は遅れた。
 しかも、私の記憶が間違っていて、30分程度で到着すると考えていたのだが、YCATから羽田までは国内線第1ターミナルまでが30分であり、国際線のターミナルまでは45分ほどかかるという記憶がよみがえった。不吉な感じに襲われた。
 道路が混んでおり1時間かかり、国際線のターミナルに着いたのは、予定より50分ほど遅れた。フライトまであと30分しかない。
 ANAのカウンターに並んだのだが、よく見るとビジネスクラスであり、エコノミークラスに並び替え、ネットで送られてきた予約証のコピーを取り出そうとバッグを探したのだが、ない。ここで慌てた。
 ANAの係の人に事情を告げると、パスポートがあれば大丈夫ということで、すぐに搭乗券を発行。「急いでください」と言われ、彼女と共に出国の審査を受け、そこで別の女性と交代し、急いで搭乗ゲートへ。
 最後尾が入る寸前であり、その後ろに付いて、ようやく飛行機に乗り込むことが出来た。おかげで、韓国へのみやげの酒を買うことが出来なくなってしまった。
 いつも余裕を持って行動していた私にとっては、数十年かぶりで、大慌ての状態に落ち入ってしまったわけである。(2292)
posted by 矢島正見 at 19:20| 我流雑筆