2018年08月22日

小5の大冒険

 小学5年生の孫娘が、ばあばに会いたくなって、突然、板橋から池袋経由で一人でやって来た。親は知らない。びっくりした。大冒険である。すごいことである。
 一晩泊まって、朝、ばあばに送られて帰って行った。(2259)
posted by 矢島正見 at 13:00| 我流雑筆