2018年08月04日

『ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました。』

 廣末登氏の『ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました。―極道歴30年 中本サンのカタギ修行奮闘記』を読んだ。
 よくもまあ、これだけ次から次へと本を出すものかと、感心する。ネタに尽きないというところがすごい。秀才では書けない本である。もちろん、鈍才でも書けない。(2251)
posted by 矢島正見 at 17:09| 我流雑筆