2018年02月23日

オリンピックの国家主義E

 いつしか、「オリンピック」が「オリンピック・パラリンピック」と呼ばれるようになった。調べてみたら、「60年にはローマ五輪に合わせて初めて英国外のローマで開催(それ以前はオリンピックとは分離しており、英国での開催)」、「64年東京大会では初めて「パラリンピック」という言葉が登場した」とあった。東京大会で「パラリンピック」と初めて呼ばれたのだ。記憶にない。
 そのパラリンピックもオリンピックと同じ途を歩んでいる。国家的国際的組織化への途であり、拡大化の途であり、競技団体政治性への途である。違うところと言えば、障害者・弱者という正義イデオロギーを持ち合わせているということくらいであろう。(2185)
posted by 矢島正見 at 12:23| 我流雑筆