2017年11月17日

シンゴジラ@

 テレビで「シンゴジラ」を観た。リアリティがあるということで評判はなかなか良いらしい。どんなものかと思い観たのだが、たいしたことなかった。
 「リアリティ」の意味が「特定領域限定リアリティ」であった。
 論文調のタイトルに換えてみるならば、「わが国における想定外災害国家対策に関する一考察―ゴジラを題材として想定された諸課題とその諸遂行―」となろう。
 事実確認のための情報収集・整理の検討課題、国家防衛ならびに国民対応等に関する政治的判断、組織的軍事的対策とその実施、外国との調整と外交戦略、等の閣議運営映画である。(2139)
posted by 矢島正見 at 11:48| 我流雑筆