2017年09月24日

最近のSNS記述からA(2017年7月10日)

パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に―ギャンブル依存症対策・警察庁
(2017/7/10(月) 17:08配信)

 「警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。」
 「スロットなどについても同水準に規制を強化する。もうけの上限を引き下げることで、負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙い。11日に風営法施行規則などの一部改正案を公表し、一般から意見を募る。」
 「カジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)推進法が昨年12月に成立したのを受け、政府のギャンブル依存症対策の一環として実施する。」
 「警察庁によると、パチンコ依存問題の相談機関「リカバリーサポート・ネットワーク」に相談した人の約7割が、1カ月当たり5万円以上の損失を出していた。」
 「改正案では、遊技時間4時間でパチンコ玉の獲得総数が発射総数の1.5倍に満たないものとする新基準を設けた。現行の3分の2程度に規制を強化し、大当たりの出玉の上限も現行の2400個(9600円相当)から1500個(6000円相当)に引き下げる。
 パチンコ店の店長など管理者については、依存問題に関する従業員への指導・教育や客への情報提供などを、施行規則で定める業務に追加するなど規則の一部改正も行う。」

 「カジノ解禁」のために、一時的かもしれないが、パチンコ業界に対して「我慢しろ」との政策である。パチンコ業界の衰退へとつながる危険な政策でもある。カジノへ進出し得るパチンコ企業はじっと我慢するであろうが、そこから漏れた企業は倒産しかねない危険をはらんでいる。
 こうした改革政策であるならば、むしろ、玉の発射速度を落とすというのも一案ではないだろうか。今現在の3分の1ほどの速さにすれば良い。
 さらに、これが私の最も推奨する案であるが、昔に帰り、懐かしい手動の機械を導入してみてはいかがだろうか。玉を一つひとつ入れて、その都度、指ではじいていくパチンコ機だ。はやる可能性大である。(2129)
posted by 矢島正見 at 17:41| 我流雑筆

2017年09月22日

最近のSNS記述から@(2017年7月1日)

「10年もたない」現役アニメ監督が語る、過酷な製作現場の内情と解決策(2017/7/1(土) 8:40配信)
アニメ業界の過酷な内情を明かす「日本アニメーター・演出協会(JAniCA)」代表理事の入江泰浩氏

 「スタジオジブリは先ごろ、宮崎駿監督の引退撤回、そして新作長編アニメーション映画制作を発表。と同時に、同作品のためのスタッフ募集を開始したのだが、その求人内容の“月収20万円”は高いのか、安いのか、と世間をザワつかせた。実際、日本における新人アニメーターの平均年収は約110万円。これは月収10万円にも届かない金額だ。さらに、アニメーターの1日の平均作業時間は11時間、1か月の平均休日は4.6日、これらの数字が示す通り、日本のアニメ業界は“ブラック労働”の代表格となっている。」

 新人アニメーターの場合、11時間×25日=275時間/月 10万円÷275時間=364円。時給にすると365円となります。
 私どもの財団は、日本一の貧乏財団ですが、アニメ業界から比べるとよほどましです。
 働き方は多様であり、年収120万円の場合は、週5日、10時〜17時まで。7時間×22日=154時間/月 残業なし。交通費実費支給。特別・臨時休暇はいつでも可。遅刻・早退も可。月一回、理事長のおごりで飲み会(出欠自由)。
 もしかすると「ホワイト労働」でしょうか。(2128)
posted by 矢島正見 at 12:38| 我流雑筆

2017年09月16日

続・太もも手術

 「太もも手術」は、夏季合宿前に書いたものである。
 月曜日に手術をして、金曜日からの合宿前に治るだろうと甘く考えていたのだが、傷口の一部が膿みだして、治らなかった。
 太ももの裏側なので、合宿中は手鏡を見ながら自分でガーゼに薬を塗り、湿布した。ところが、絆創膏が一部はがれてしまった。それも、4回中3回も。
 初めは貼り方が悪かったと思っていたのだが、どうも最大の原因は塗り薬の付け過ぎにあったようだ。
 合宿に帰って来てからも、病院通いが続くこととなった。未だに続いている。(2127)
posted by 矢島正見 at 09:58| 我流雑筆

太もも手術

 1年ほど前に、太ももの裏側にしこりが出来た。それがだんだんと大きくなってきた。痛くないのでそのまま放置していた。ところが、化膿し出して、赤く腫れあがり、痛み出した。座ると痛く、歩いていても痛い。
 こらえきれずに、とうとう手術した。血膿と共に脂肪の塊が出てきた。七針縫った。(2126)
posted by 矢島正見 at 09:54| 我流雑筆

2017年09月13日

夏期ゼミ合宿

 矢島ゼミ恒例の夏期ゼミ合宿が行われた。4泊5日、20コマ分の合宿であった。(2125)
posted by 矢島正見 at 15:36| 我流雑筆

2017年09月06日

『月と六ペンス』

 久しぶりに小説を読んだ。それも40年ぶりのサマセット・モームの小説である。
 20歳代の末頃、『人間の絆』を読んで感動し、数冊、モームの本を読んだのだが、どうもこの『月と六ペンス』は、読んでいなかったようだ。何故だかわからない。
 今回読んでみて、若いころの感動はないが、さすがモームと感心した。(2124)
posted by 矢島正見 at 10:46| 我流雑筆

2017年09月04日

犯罪関係5学会合同大会

 9月1・2・3日と、犯罪関係5学会合同大会が開催された。くたびれた。飲み疲れた。(2123)
posted by 矢島正見 at 19:14| 我流雑筆