2017年07月17日

『戦争にチャンスを与えよ』

 とんでもない本を読んだ。『戦争にチャンスを与えよ』という本だ。タイトルからして、問題のありそうな本だということがわかる。
 戦争肯定論である。よくぞここまで書いたと思える。
 ところが、筆者は戦争論では世界的に有名な研究者であるという。(2110)
posted by 矢島正見 at 19:11| 我流雑筆