2017年05月28日

月刊誌『サイゾー』

 近頃、『サイゾー』という月刊誌を読んでいる。毎月、送られてくる。
 初めて見たときには、なんと変わった雑誌なのか、と思わすにはいられなかった。これが最近の編集感覚なのか、と随分違和感を覚えた。
 エロ雑誌ではない。大体、セミヌードはあるもののちっともエロくない。また、単なるカタログ様の情報雑誌でもない。といって、週刊文春や週刊新潮のようなものでもない。
 確かに大衆雑誌である。なんでもありの雑誌である。ただし、毎号、特集が組まれている。
 読者層は20歳代後半から40歳代前半の男であろうか。
 読んでいると、なかなか面白い内容の論考もある。それなりの人たちが書いている。半日読んでしまうこともある。(2094)
posted by 矢島正見 at 13:21| 我流雑筆