2017年04月29日

ポルノ画像見聞録A

 素人が撮影した画像が多く出回っている。そのほとんどは顔がわからないようにぼかされていたり隠されている。
 しかし、時々、顔見せの画像が掲示されている。しかも、いわゆる「リベンジポルノ」ではなさそうだ。ときには、またこの女か、という常連もいる。
 こうした顔見せ女は、5〜6年前までは圧倒的に若い女だった。十代後半から二十代の女だった。鏡に向かっての「自撮り」なんてのが典型であった。
 ところが近年、明らかに「熟女(つまり、おばさん、ときには、おばあさん)」が、堂々と顔をさらしている。確信犯である。なかには「拡散希望」なんて書かれているのもある。
 しかも、自分で撮ったのではなく、他者(夫・セフレ・等)が取ったものである。なかには、男女がセックスしている画像があり、その中のいくつかは明らかに第三者が写したものである。
 いったいどうなっているのか。以前からスワッピングの愛好会はあったし、スワッピングの雑誌もあったのだが、それが顔を見せて、ネットに登場してきている、ということなのであろうか。
 この女性に子や孫がいないことを願う。(2082)
posted by 矢島正見 at 09:57| 我流雑筆