2016年09月30日

田川伊田

 福岡県立大学にて社会病理学会大会が開かれた。新理事会ではあやうく会長にさせられそうになったが、きわどいところで免れた。
 それはともかくとして、田川伊田は「炭坑節」発祥の地である。2本の煙突が記念として残っている。今となっては「あんまり 煙突が高いので さぞや お月さん 煙たかろ」というほどの高さではないが、当時としてはきわめて高かったのであろう。
 炭鉱の絵が展示されている。その中の一つは公衆風呂の絵であり、男も女も一緒に湯船につかっている。混浴が当たり前だったのだ。
 アーケードの商店街は10店に1店が開いているという状況だった。今までシャッター街をいくつか見てきたが、ここが最もすさまじい。(2001)
posted by 矢島正見 at 01:08| 我流雑筆

2016年09月26日

書き込み2000回達成

 「我流雑筆」への書き込みが2000回に達した。2000回書き続けたことになる。我ながらすごいことである。16年と9か月での達成。平均、年間120本の書き込み。3日に1回の書き込みペースである。
 「我流雑筆」閉鎖へのひとつの目標は達成した。今ひとつの目標である20万回のアクセスまで、あと4年ほどかかることであろう。(2000)
posted by 矢島正見 at 10:54| 我流雑筆

2016年09月19日

整理能力

 先日、一流と呼ばれる人とそれ以外の人との違いは整理能力があるか否かである、という雑文を読んだ。机の上中・パソコンの中・整理ファイル・カバンの中・財布の中、これらがきちんと整理整頓されている人は一流である、と言う。
 私自身を振り返り、たしかにそんな気がする。
 今から十年ほど前までは、私の研究室は実に整理・整頓されており、パソコンの内部も整理されていた。カバンの中も財布の中も整理されていた。
 私は物が多いのが大嫌いなたちであり、何もない部屋で心が安らぐたちである。また、神経質で、きちんと整理されていないと気が済まないたちである。
 よって、十年前までは、私は一流だったのかもしれない。ところが、今では実にひどい。研究室は書類の山。整理が追い付かず、とうとう諦めた。パソコンの中も雑然としている。情報が多すぎて、処理不能。財布の中はカードだとか、領収証だとか、サービス券だとかでごった返している。それで財布が膨れ上がっている。つまり、今の私は二流以下に転落しているのである。
 昔から続いているのは、お札を整理して財布に入れているということだけだ。お札は一向に増えないから私の整理能力で十分管理できる。それと、食事時の料理の配列や酒・コップの置き場所は、昔以上に整理されている。こだわりどころが学問から酒へと変わったのかもしれない。(1999)
posted by 矢島正見 at 10:17| 我流雑筆

2016年09月16日

植田まさし

 「植田まさし」という男。まもなく70歳。カラオケでAKBの歌を歌う。東海林太郎を歌う私には考えられないことである。(1998)
posted by 矢島正見 at 11:14| 我流雑筆

2016年09月14日

夏休み

 ただ今単著執筆中。
 8月は随分と時間が取れた。そして、それなりに頑張った。暑くてやる気をなくしたり、疲れてすぐに横になったり、オリンピックを見たり等々、いろいろとあり、集中力・持続力が低下したこと度々であったが、まあ、それなりに書き進んだ。
 9月に入ったら、途端に仕事等が立て込み、中断。このままでは、来年の2月末までは、ほんのちょろちょろとしか進まないだろう。
 この夏休みの間に、第T部を終わらすことが出来れば、御の字である。完成は来年の夏か。(1997)
posted by 矢島正見 at 14:23| 我流雑筆

2016年09月13日

8月の酒量報告(8月1日〜31日)

 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 1日…○、2日…○、3日…○、4日…○、5日…○、6日…○、7日…○、8日…○、9日…○、10日…○、11日…○、12日…◎、13日…○、14日…○、15日…○、16日…◎、17日…○、18日…○、19日…○、20日…○、21日…○、22日…○、23日…○、24日…○、25日…○、26日…△、27日…○、28日…○、29日…○、30日…○、31日…○。
 以上、◎…2日、○…28日、△…1日、×…0日。
 ◎を3点、○を2点、△を1点、×を0点としての、ひと月の合計点は63点であった。随分と酒量が減った。しかし、少ない量でも胃腸を壊すことが多くなった。そして体重が減った。歳を取ると何もかも弱くなる。(1996)
posted by 矢島正見 at 15:30| 我流雑筆

8月のご報告(8月1日〜31日)

◎学内活動…大学雑務。
◎学外活動…一般財団法人青少年問題研究会全体会。一般財団法人青少年問題研究会全体会・編集会議。『青少年問題』第665号企画立案・執筆依頼。『青少年問題』原稿読・校正。◎研究・執筆活動…「逸脱・病理の社会学―犯罪社会学裏街道入門」執筆(継続)。「青少年問題アラカルト」執筆。
◎読書…『落語』。
◎私的活動・出来事…孫(愛・太・光)お泊り。お盆にて親類一同会食。(1995)
posted by 矢島正見 at 15:29| 我流雑筆

2016年09月11日

「ヲ」

 何故だか、パソコンで「を」を打つと半角の「ヲ」となる。よって、「を」だけ一字打っている。連続では「ヲ」となる。メールでは一字だけ打っても「ヲ」となる。(1994)
posted by 矢島正見 at 18:30| 我流雑筆

2016年09月10日

続・夏季ゼミ合宿

 合宿中、時間があったので、その間『課長 島耕作』を読んだ。第10巻まで読み終えた。
 時代背景はバブル経済時の1980年代である。漫画では、その時代の大企業社員の会社の金の使い方感覚がよくわかる。また、喫煙観念もよくわかる。(1993)
posted by 矢島正見 at 12:01| 我流雑筆

2016年09月09日

夏季ゼミ合宿

 夏休みの間、矢島セミ恒例「地獄のゼミ合宿」が行われる。しかし、今年のゼミ合宿は、私が大腸がんで手術して以降の15回の中で最も楽であった。参加者18名というのは最盛期の半分である。(1992)
posted by 矢島正見 at 21:16| 我流雑筆

2016年09月01日

いつの間にやら68歳

 いつの間にやら終戦日が過ぎて、いつの間にやらオリンピックも甲子園も終わり、いつの間にやら誕生日を迎え、いつの間にやら9月になった。(1991)
posted by 矢島正見 at 09:40| 我流雑筆