2016年03月31日

勤続25年

 中大に来て、勤続25年となった。新年度からは26年目に入る。(1924)
posted by 矢島正見 at 11:29| 我流雑筆

2016年03月26日

定年まであと3年H

 雑然とした研究室。山のように積まれた本と書類と学生のレポート。3年のうちにこれを引き払う作業をしなくてはならないのかと思うと、それだけで憂鬱だ。
 定年後、何もしない生活へと完全に切り替えられれば、大半は廃棄処分するのだが、まだ見通しが立たない。(1923)
posted by 矢島正見 at 10:31| 我流雑筆

2016年03月23日

定年まであと3年G

 おかげさまで、大学院生は激減している。指導院生はいなくなった。博論指導が一人いるだけである。十数年前は十数人いたのだが、今年度の受講生は2名だった。来年度は0名ないしは1名であろう。これは実に楽である。(1922)
posted by 矢島正見 at 12:16| 我流雑筆

2016年03月21日

総合診断

 2年ぶりの総合診察完了。
 循環器系異常なし(大学の検診では高血圧と診断)。血液検査腫瘍マーカー異常なし、ただし中性脂肪がかなり高い。上部MR検査異常なし。腹部エコー検査異常なし(ただし、膵臓に14ミリほどの大きさの嚢胞あり。嚢胞自体は問題ないが、嚢胞のある膵臓はがんのリスクが高いとのこと。)。胃内視鏡(胃カメラ)検査異常なし。大腸内視鏡検査異常なし。聴音検査では聴覚老化、さらに左耳の聴音機能通常より20パーセント減、弱難聴。(1921)
posted by 矢島正見 at 22:44| 我流雑筆

2016年03月20日

定年まであと3年F

 ほぼ毎日の晩酌。その度に脳細胞は滅んでいき、脳活動は停滞していく。それでもほぼ毎日飲み続けている。あと3年、おそらく飲み続ける。(1920)
posted by 矢島正見 at 15:12| 我流雑筆

2016年03月15日

定年まであと3年E

 酒が弱くなった。食が細くなった。胃腸が弱くなった。(1919)
posted by 矢島正見 at 22:46| 我流雑筆

2016年03月12日

忘年度会・新年度会

 一般のサラリーマンでは、忘年会・新年会になるところを、教員の場合は、忘年度会・新年度会となる。
 3月・4月は飲み会が多くなる。(1918)
posted by 矢島正見 at 11:08| 我流雑筆

2016年03月08日

2月の酒量報告(2月1日〜29日)

 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。今年はうるう年なので29日である。
 1日…◎、2日…○、3日…○、4日…○、5日…◎、6日…○、7日…○、8日…◎、9日…○、10日…○、11日…○、12日…◎、13日…○、14日…○、15日…○、16日…○、17日…○、18日…◎、19日…○、20日…◎、21日…○、22日…◎、23日…○、24日…○、25日…○、26日…◎、27日…○、28日…◎、29日…○。
 以上、◎…9日、○…20日、△…0日、×…0日。
 ◎を3点、○を2点、△を1点、×を0点としての、ひと月の合計点は67点であった。(1917)
posted by 矢島正見 at 10:28| 我流雑筆

2月のご報告(2月1日〜29日)

○学内活動…大学雑務。研究室会議。教授会。大学院会。各種入試委員会。S氏博士号請求論文予備審査報告書作成・提出。成績WEB入力全完了。大学院入試採点・口述試験。文学部入試採点、学部入試監督。
○学外活動…「犯罪法のシステム構築―渥美東洋」シンポジウム出席。公益財団法人日工祖社会安全財団研究助成選考委員会。日工祖研究助成採択者へのコメント。公益財団法人被害者支援都民センター理事会。『青少年問題』執筆原稿読。『青少年問題』ゲラ校正。
○研究活動…『中央社会学・社会情報学』「社会の読み方」「渡邉論文コメント」執筆。
○読書…『ドラゴンボール』(第1巻〜第9巻)。『社会学評論』掲載論文読(1本)。『世界史(上)』『世界史(下)』『補給戦』『馬の世界史』『塩の世界史(上)』『塩の世界史(下)』。久しぶりに読んだという感じ。
○私的活動・出来事…確定申告領収書まとめ。孫熱預かり。浅井皮膚科。保土谷耳鼻科。早期胃がん健診所。逓信病院内科。永野歯科。義妹との呑み。(1916)
posted by 矢島正見 at 10:27| 我流雑筆

2016年03月06日

定年まであと3年D

 ビデオもパワーポイントも使っていない。時にレジュメや資料を配布するだけの講義である。実に古風な講義を40年近く続けている。あと3年、変わらないであろう。(1915)
posted by 矢島正見 at 10:31| 我流雑筆

2016年03月04日

定年まであと3年C

 講義が落語調から講談調に変わった。テンポの速い軽快な講義からテンポのゆっくりとした講義になった。笑いが少なくなり、淡々と聞かせる講義になった。良く言えば「渋く」「重厚に」、悪く言えば「つまらなく」なった。あと3年、ますますそうなることであろう。(1914)
posted by 矢島正見 at 12:02| 我流雑筆

2016年03月02日

定年まであと3年B

 耳が聞こえなくなってきた。よく聞き取れない。声は聞こえるのだが、何と言っているのかが分からない。あと3年、さらにひどくなることだろう。(1913)
posted by 矢島正見 at 14:36| 我流雑筆