2016年01月31日

ガンダーラ・桃源郷・小原庄助村

 これでようやく今年度の「読む・読む・読む」も峠を越えました。「そこへ行けば どんなことも 叶うと言うよ」というガンダーラ、「酒はうまいし ネーチャンはきれいだ」という桃源郷、「朝寝 朝酒 朝湯が大好きで」という小原庄助村は、すくそこに見えてきています。(1899)
posted by 矢島正見 at 09:49| 我流雑筆

2016年01月29日

2016年度矢島新ゼミ生決定

 ゼミ4年生は全員留任で8名。
 新ゼミは、3年生が11名、7年生が1名。社会学専攻が10名、社会情報学専攻が2名。男性1名、女性11名。矢島ゼミへの第一志望が5名、第二志望が3名、第五・第六・第七・第八志望が各1名、計12名である。
 数年前までは20年間、ほぼ全員第一志望だったのだが、昨年度の2015年度から大変な没落となった。
 もはや矢島ゼミは人気ゼミではなくなった。おそらく卒業論文が必修でなくなったからだと思える。必修でない限り、私のような地獄のゼミに入る必要は全くなくなるであろう。卒論を書かないのだから。
 なお、男性1名、女性11名というところは、全盛期の矢島ゼミそのものである。(1898)
posted by 矢島正見 at 01:45| 我流雑筆

2016年01月27日

博士学位請求論文予備審査

 S氏博士学位請求論文予備審査・査読―評価終了。(1897)
posted by 矢島正見 at 23:19| 我流雑筆

2016年01月26日

「読む・読む・読む」十六第弾

『中大文学部紀要』再校完了。(1896)
posted by 矢島正見 at 12:07| 我流雑筆

博士学位請求論文審査

 A氏博士学位請求論文審査会無事終了。めでたしめでたし。(1895)
posted by 矢島正見 at 12:04| 我流雑筆

2016年01月24日

「読む・読む・読む」十五第弾

 2015年度2年42組社会調査実習報告書の査読―評価終了。心配した1班・3班もよく頑張った。(1894)
posted by 矢島正見 at 23:53| 我流雑筆

2016年01月23日

「読む・読む・読む」十四第弾

 現代社会研究ミニテストBの採点終了。さらに、現代社会研究の総合成績評価終了。あとはWEBに入力するだけ。(1893)
posted by 矢島正見 at 10:16| 我流雑筆

2016年01月22日

地獄度

 今年度の中央大学社会学専攻の調査実習は、統計調査担当のNM先生、観察調査担当のNH先生、聞き取り調査担当のAD先生、ドキュメント分析担当のYJ先生であった。
 社会学専攻の2年生にとっては地獄の調査実習であるが、その中でも先生によって「地獄度」が異なるようだ。
 そこで、後期の42組を対象として地獄度調査をしてみた。
◎NM先生⇒地獄度4…6人/地獄度3…0人/地獄度2…7人/地獄度1…8人。
 地獄度計…4×6+3×0+2×7+1×8=46ポイント
◎NH先生⇒地獄度4…1人/地獄度3…11人/地獄度2…3人/地獄度1…6人。
 地獄度計…4×1+3×11+2×3+1×6=49ポイント
◎AD先生⇒地獄度4…1人/地獄度3…4人/地獄度2…9人/地獄度1…7人。
 地獄度計…4×1+3×4+2×9+1×7=41ポイント
◎YJ先生⇒地獄度4…13人/地獄度3…6人/地獄度2…2人/地獄度1…0人。
 地獄度計…4×13+3×6+2×2+1×0=74ポイント
 YJ先生がダントツで地獄度が高かった。YJ先生は本当はとても優しいホトケのような先生なのだが、学生はそうは思っていないようだ。かわいそうに。(1892)
posted by 矢島正見 at 08:48| 我流雑筆

2016年01月18日

書く・書く・書く

 『関係性の社会病理』「終章」ようやく書き上げた。「読む・読む・読む」のしんどさ中での「書く・書く・書く」のしんどさであった。(1891)
posted by 矢島正見 at 17:45| 我流雑筆

2016年01月15日

風邪・打撲

 頭痛、肩こり、腰の痛み、目の疲れ、三叉神経痛が発生。五日ほど前のこと。このくそ忙しい時に。葛根湯とバファリンを飲みながらの苦戦。
 肩こりには、肩たたき棒で肩をたたくのであるが、大学にはそれがないので焼酎の空きビンにちょうど良いのがあったので、それでたたいていたら、強くたたきすぎて、肩が痛い。(1890)
posted by 矢島正見 at 11:40| 我流雑筆

2016年01月12日

シラバス

 2016年度学部授業シラバスWEB入力完了。
 2016年度大学院授業シラバスWEB入力完了。(1889)
posted by 矢島正見 at 22:43| 我流雑筆

2016年01月11日

「読む・読む・読む」十二第弾

 ゼミ論文査読―評価。3年生のゼミ論8本の査読―評価終了。(1888)
posted by 矢島正見 at 09:59| 我流雑筆

2016年01月09日

12月の酒量報告(12月1日〜31日)

 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 1日…○、2日…◎、3日…○、4日…○、5日…○、6日…○、7日…◎、8日…○、9日…○、10日…○、11日…○、12日…○、13日…○、14日…○、15日…○、16日…○、17日…○、18日…◎、19日…◎、20日…○、21日…○、22日…○、23日…○、24日…○、25日…◎、26日…○、27日…○、28日…○、29日…◎、30日…○、31日…◎。
 以上、◎…7日、○…24日、△…0日、×…0日。
 ◎を3点、○を2点、△を1点、×を0点としての、ひと月の合計点は69点であった。(1887)
posted by 矢島正見 at 10:20| 我流雑筆

12月のご報告(12月1日〜31日)

○学内活動…授業(現代社会研究、社会調査実習、社会学演習、大学院)。大学雑務。研究室会議。教授会。大学院会。スポーツ推薦入試面接-委員会。外国人留学生入試面接。現代社会研究ミニテスト@A採点。ゼミ論文下書査読―個別指導。調査実習個別指導。中大文学部親睦会。
○学外活動…日本更生保護学会。日本社会病理学会理事会。お歳暮ご挨拶回り。一般財団法人青少年問題研究会全体会・忘年会。『青少年問題』第663号(案)作成。公益財団法人日工祖社会安全財団研究助成請選考申請査読評。
○研究活動…「生活機能障害アプローチ社会病理学の系譜」追加執筆。「生活機能障害アプローチ社会病理学の系譜・その1」初校。
○読書…研究目的以外で読んだのは、A氏博士学位請求論文査読―評(本審査)、『犯罪の世間学』。
○私的活動・出来事…川崎先生通夜。インフルエンザ注射。高校2年クラス有志会。ゼミ4年生飲み会。息子夫婦・孫と「もんじゃ衛門」食事。孫4人お泊り。(1886)
posted by 矢島正見 at 10:18| 我流雑筆

「読む・読む・読む」十一第弾

 卒業論文査読―評価。ようやく、16人の卒業論文の査読―評価が終わった。
 副査としての3人分は初めて読むものであり、それなりにじっくりと読んだ。主査である13人分は既に何回か読んでいるので、あっさり読んだのではあるが、それでも私が下書き段階で査読した後に訂正・書き足した部分があるので、その部分はしっかり読まなくてはならないし、そうなると全体を再度確認しなくてはならないので、思った以上の時間を要してしまった。
 今年度の卒論は全体的に出来がいい。(1885)
posted by 矢島正見 at 10:13| 我流雑筆