2015年10月18日

「『日本海軍の興亡』からの近代日本戦争史雑考」その35(まとめ@)

 政略・戦略に関しては、
 政治家(与党も野党も)の発言に惑わされないこと。かと言って、無視しないこと。
 政治活動団体の正義に惑わされないこと。かと言って、無視しないこと。
 マスコミの正義を疑うこと。かと言って、無視しないこと。
 右にも左にも、タカ派にもハト派にも、思考的に一定の距離を置くこと。
 当該社会・時代の正義を無批判に信奉しないこと。

 政略・戦略は、国家利己的なものであり、狡猾なものであり、取引き・駆け引き・交渉である、ということを認識すること。
 それ故に、時代と状況と相手側を常に分析し、中長期の展望に立つこと。(1849)
posted by 矢島正見 at 23:07| 我流雑筆