2015年08月26日

続々続々論文執筆

「日本における生活機能障害アプローチ社会病理学の系譜(仮)」。第5章・第6章を書き終えた。この2つの章は400字詰原稿用紙にして90枚ほどになった。
 序章・第1章・第2章・第3章・第4章・第5章・第6章で計530枚である。
 あと残るは終章だけであるが、これはしばらく置いといて、不十分なところを補う作業に取り掛かることにする。(1827)
posted by 矢島正見 at 11:44| 我流雑筆