2015年07月25日

論文執筆

「日本における生活機能障害アプローチ社会病理学の系譜(仮)」。2年半かけて6月末にようやくメモ作成が終了した。まだ未入手の文献はあるが、とりあえずの見切り発車である。
 7月から論文を書き始めた。序章と第1章を書き終えた。これだけで、400字詰原稿用紙にして100枚ほどになってしまった。完成時は400枚を優に超えるのではないかと危ぐする。1冊の本並みである。(1806)
posted by 矢島正見 at 11:21| 我流雑筆