2015年06月06日

無毛時代E

 近いうちに、男も形のよい陰毛を求めて部分脱毛をするのではないだろうか。女がそれを望むのであれば、そうなるであろう。
 まさに無毛時代の感性である。(1777)
posted by 矢島正見 at 11:15| 我流雑筆

2015年06月05日

無毛時代D

 @からCまでは女性のことであるが、男も脇毛の脱毛、さらに全身脱毛をする人が増えているという。最近はつるつる肌の男が好まれていることは確かだ。チャールトン・ヘストンのような男は、もう流行らない。
なお、男の全身脱毛料金は女のそれよりもやや高いという。まあ、毛深い分高いのは当り前であろう。(1776)
posted by 矢島正見 at 10:47| 我流雑筆

2015年06月01日

無毛時代C

 陰毛そのものを脱毛するという動向があるとのこと。エロ画像ではよく見かける「パイパン」というものだが、AV女優ではなく、ごく普通の女性が陰毛の脱毛をするというのだ。しかも剃るのではなく永久脱毛だとか。
 すべて脱毛する場合と、無用な毛は脱毛して、形良い陰毛にするという、2つのタイプがあるとのこと。たとえば、性器やアナルの周りの毛は脱毛し、性器前方の陰毛は形良く整える、ということだ。
 永久脱毛パイパンは「ホンマカイナ」と思うが、部分脱毛は納得できる。
 なお、「陰毛」は、以前では「恥毛」と言われていたが、今ではそうした表現はほとんどないようだ。その代わりにエステサロンで出てきたのが「デリケートゾーン」という表現だ。なるほどと思う。(1775)
posted by 矢島正見 at 08:43| 我流雑筆