2015年01月27日

私の独り酒

 一人で酒を呑んでいるおじさんたち。たいていは、スマホをいじっていたり、新聞や文庫本を読んでいたりする。時には、やたらと店の主人や店員と話したがる人もいる。
 私の独り酒のスタイルは、何もせず、ボケーッとしていること。ただ、酒を呑みつづけ、そしてときに手帳を出して、つまらぬことをメモすること。
 独りで酒を飲むときは、超高度な学問・政治・文化次元から超低度なエロ・グロ・ナンセンス次元までの玉石混交の思考時間なのである。(1723)
posted by 矢島正見 at 11:37| 我流雑筆

2015年01月25日

第九弾終了

 「読み・読み・読み」の第九弾。雑誌『青少年問題』掲載論文の原稿読。これは年四回のことではあるが、予定外の「読み・読み・読み」であった。(1722)
posted by 矢島正見 at 14:57| 我流雑筆

2015年01月23日

第八弾終了

 現代社会研究テスト等の採点終了。これは簡単であった。(1721)
posted by 矢島正見 at 23:48| 我流雑筆

第七弾終了

 「読み・読み・読み」の第七弾。ゼミ3年生(12人)のゼミ論文査読・採点終了。
 まだまだ続く。(1720)
posted by 矢島正見 at 10:28| 我流雑筆

2015年01月19日

第六弾終了

 「読み・読み・読み」の第六弾。社会調査実習報告書(聞き取り調査・自分史分析)34人分・68冊。査読・評価終了。一報告書の平均は約3万字。しんどかった。
 しかし、まだまだ続く。(1719)
posted by 矢島正見 at 14:03| 我流雑筆

2015年01月17日

『手帳』

 呑みながら『手帳』を見る。明日のことを確認する。一週間のことを確認する。ときに、「そうだ、あれもやっておかなくては」と気づく。『手帳』に書き込む。
 ひと月先を見る、ふたつき先を見る。「この時点までに、あれを終わらせとかなくては」などと、中期の仕事の見透しを考える。
 こうした時間があるからこそ、かなりボケてはいても、それなりに仕事をこなしていけるのである。(1718)
posted by 矢島正見 at 10:18| 我流雑筆

2015年01月16日

隣の男

 居酒屋のカウンター。隣の中年男。静かにちびりちびりと燗酒を飲んでいる。静かにつまみを食べている。この人かなり疲れてる、という感じが漂っていた。(1717)
posted by 矢島正見 at 11:43| 我流雑筆

2015年01月13日

330円の男

 驚いた。居酒屋でのこと。330円の甲種焼酎のお湯割りを注文した男。それだけ飲んで帰って行った。つまみも何もなし。ご立派。(1716)
posted by 矢島正見 at 02:15| 我流雑筆

2015年01月11日

12月の酒量報告(12月1日〜31日)

 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 1日…◎、2日…○、3日…○、4日…○、5日…◎、6日…○、7日…○、8日…○、9日…○、10日…○、11日…○、12日…○、13日…○、14日…○、15日…○、16日…○、17日…△、18日…○、19日…○、20日…○、21日…○、22日…◎、23日…○、24日…○、25日…○、26日…◎、27日…△、28日…○、29日…◎、30日…◎、31日…◎。
 以上、◎…7日、○…22日、△…2日、×…0日。
 ◎を3点、○を2点、△を1点、×を0点としての、ひと月の合計点は67点であった。29日から3日まで、6日間呑みつづけてしまった。(1715)
posted by 矢島正見 at 09:38| 我流雑筆

12月のご報告(12月1日〜31日)

○活動@学内…業務。ゼミ3年生(12人)ゼミ論文下書き査読・個別指導。修士論文(2本)下書き査読・個別指導。「現代社会研究」ミニ宿題の採点。A氏との交渉。スポーツ推薦面接試験。外国人留学生面接試験。奨学金委員会。研究室会議、教授会、大学院会、文学部教員忘年会。人文研委員会、社研委員会。経理研商議員会、地域史研究会。
○活動A学外…東京都安全安心に関する懇談会第三回会合。一般財団法人青少年問題研究会全体会・編集会議。一般財団法人青少年問題研究会全体会・忘年会。『青少年問題』第658号原稿執筆依頼。公益財団法人日工組社会安全助成ヒヤリング。日本社会病理学会理事会。
○読…『青少年問題』原稿読。卒業論文下書き査読。ゼミ論下書き査読。修士論文下書き査読。公益財団法人日工組社会安全財団研究助成申請選考審査。2015年度学部・大学院講義要綱作成・WEB入力。S氏博士学位候補資格審査。『戦国合戦史談』『戦国合戦事典』『子どもの人権を尊重する生徒指導』。
○執筆…懇談会メモ作成。東京都安全安心に関する懇談会第二回・第三回会合議事録訂正。中大社会学紀要校正。
○私的活動・出来事…衆議院議員選挙投票。あいか・こてつ・たいよう・こうよう泊。(1714)
posted by 矢島正見 at 09:37| 我流雑筆

2015年01月10日

この店

 この店は、ホッピーの「なか」の量が実にいい加減。店員によってさまざま、また同じ店員でも時によりさまざま。といって客を選んで意識的に変えているわけではなさそう。だだいい加減ということ。多いときは100ccほど、少ないときは50ccほどである。
 なお、大概の店は60から70ccほどで、ほぼ定量が定まっている。(1713)
posted by 矢島正見 at 11:28| 我流雑筆

2015年01月09日

車内の7人

 電車内で私の前に座っている7人の乗客。全員スマホをいじっている。男も女も老いも若きも。時代そのものの一光景だった。(1712)
posted by 矢島正見 at 22:40| 我流雑筆

2015年01月05日

「とりあえず」も積もれば「六十六年」

 とりあえず一日を生きる。
 一日一日を生きていると一週間になる。一週間を生きていくとひと月になる。ひと月を生きていくと一年になる。一年を生きていくと十年・二十年・三十年となる。
 平成二十六年を生きてきたら平成二十七年になった。平成だけでも、もう二十六年生きてきたことになる。
 とりあえず生きていたら、その結果、六十六年生きてしまった。これからも、とりあえず生きていくことにする。(1711)
posted by 矢島正見 at 11:49| 我流雑筆

2015年01月04日

呑み・呑み・呑み

 12月29日から1月3日まで、6日間呑み続けてしまった。よくもまあ呑んだものである。ようやく二日酔いが直った。(1710)
posted by 矢島正見 at 17:45| 我流雑筆

2015年01月03日

新春のご挨拶

 新年 明けまして おめでとうございます。

 昨年中は、ご指導・ご鞭撻・ご声援、さらにご助成・ご援助・等々を賜り、誠にありがとうございました。皆々様のおかげで、年を越すことができました。
 本年も、旧年同様、ご指導・ご鞭撻・ご声援、さらにご助成・ご援助・等々、お願い申し上げます。

 昨年は、神奈川県児童福祉審議会社会環境部会長をようやく退任しました。日本犯罪社会学会会長も退任しました。理事も終わりました。(監事になりましたが。)
 今年は3月末をもって、日本犯罪学会理事が終了です。中大の社会学研究室では二年続きでごたごたしておりましたが、これも間もなく解決。来年4月にはすっきりしていることと思います。また、教員4人体制がようやく6人体制となります。
 大学院は、ひところ十数人といましたが、また修論指導の学生も常時数名いましたが、来年度からは、1・2名ほどになると思われます。
 公益財団法人日工組社会安全財団の犯罪不安感調査報告書も3月末には出せる予定でおります。
 4人の孫も一歳年を取り、聞き分けが良くなり、楽になりました。
 今年からは(実際には、2015年度からは)、引退に向けて徐々に進んでいくことと思います。
 引退まであと4年です。心身ともに機能不全に陥っておりますが、なんとかごまかしごまかし、過ごしてまいりたいと思います。

 皆様はいかがでしょうか。さぞやお忙しい日々をお過ごしのことと存じます。一日一日を目いっぱい生きておられることと存じます。
 大変とは存じますが、またそれが楽しいことでもあると思います。
 どうか、本年も、皆々様にとって、豊かな・幸せな・平穏無事な、良いお年でありますように。祈念いたします。

 とは言うものの、日本の経済は未だに「失われた24年」を脱却しておりません。将来の展望はおぼつかなく、格差は拡大し、若い人たちは特に被害を受けております。真面目に一生懸命働いているにもかかわらず、年収200万円未満という若者が実に多いこと。しかも、数年後もおそらく200万円未満、という不安定な低生活状況に陥っております。
 国際情勢もずいぶんきな臭くなってきております。日本は60年間、こうした国際緊張・紛争に関しては、高みの見物状態でいられたのですが、ここ数年そうもいかなくなってきております。
 いやはや、大変な世の中になりそうです。二十年後・三十年後を想定して、子どものため・孫のため・曾孫のため、今年はじいさん・ばあさん連が頑張らないといけない年のようです。

(なお、詳しくは、良く言えば「軽妙洒脱」悪く言えば「軽薄短小」、さらに悪く言えば「エロ・グロ・ナンセンス」の『矢島正見わーるど』の「我流雑筆」をご覧ください。)(1709)
posted by 矢島正見 at 10:47| 我流雑筆