2014年12月07日

第一弾終了

 「読み・読み・読み」の第一弾。ゼミ4年生16名の卒業論文査読ならびに個別指導終了。個別指導は、11時から19時までの8時間、ほとんど休みなしで続いた。
 さらにその後、中国に帰っていたゼミ生が帰国。そのゼミ生の卒論査読後に特別個別指導。おまけに、ちょうどその時期に『青少年問題』の特集企画・執筆依頼交渉が入ってしまった。
 実にしんどかった。(1691)
posted by 矢島正見 at 01:17| 我流雑筆