2014年09月28日

中吊り広告

 2014年10月26日、京王線の電車内で、驚いた。「驚愕」と表現してもよい。一車両内の中吊り広告のすべてが(全部が、一切が)、中学高校の広告だったのだ。メモしたので、書いてみる。
 駒沢学園女子中学校高等学校/東京家政学院中学校/共立女子第二中学校/日本工業大学駒場中学校/国士舘中学校高等学校/富士見丘中学校高等学校/大妻多摩中学校/帝京大学中学校高等学校/東京純心女子中学校高等学校/多摩大学付属聖ヶ丘中学校高等学校/成城学園中学校/俊成学園中学校高等学校/明星中学校高等学校/日本学園中学校高等学校。以上である。
 私立の中学・高校・大学は、生き残りをかけて懸命であることがよくわかる。教育産業はもはや斜陽産業である。(1666)
posted by 矢島正見 at 15:44| 我流雑筆