2014年08月31日

若い女性の4分類

 初老おじさんの主観としては、若い女性は4つに分類できるように思われる。美人系・可愛い系・いやし系・ブス系である。
 美人系のイメージは、当然美人であり、体型はスリム。山の手のお嬢さんで学歴が高く、小さなころからピアノ等のお稽古をして、会話は知的で下ネタを嫌う。恋人とのセックスはシティホテルで、初体験は大学生時代。
 可愛い系のイメージは、当然可愛くて、小柄。下町の明るい女の子で、学歴はやや低く、小さい頃から男の子と混じって、外で遊んでいた。下ネタが大好きで、恋人とのセックスはラブホテルか彼の部屋、初体験は高校生時代で、彼氏歴は多い。
 いやし系のイメージは、ぽっちゃりとした体形で、色白。田舎ッペという感じのいもネーチャン。どんな会話でもにこにこ聞いているが、無口で、自ら話すことは少ない。未だに経験がなく、学歴は普通。
 ブス系のイメージは文字通りのブス。階層・学歴・出身地・体系(高い低い・細目太目・ボインペチャ・等)はいたるところに分布している。ただし、最近は少なくなった。つまり、今の若い子の大半は、それなりの水準にあり、典型的ブスは我が国においてはほぼ全滅状態にある。(1654)
posted by 矢島正見 at 16:13| 我流雑筆