2014年07月06日

N氏という歯科医師

 私の親しい知り合いにN氏という歯科医師がいる。その先生、何やらわけのわからないしぐさをして、「偏頭痛がありますね」と言う。あたってる。また、なにやらやって、「こことこことここ、痛みひどいですね」と言う。あたってる。口を開けさせ、歯をトントンとたたき。「この歯ですね。偏頭痛のもとは」と言う。これも正解。(1623)
posted by 矢島正見 at 10:13| 我流雑筆