2014年07月06日

N氏という歯科医師

 私の親しい知り合いにN氏という歯科医師がいる。その先生、何やらわけのわからないしぐさをして、「偏頭痛がありますね」と言う。あたってる。また、なにやらやって、「こことこことここ、痛みひどいですね」と言う。あたってる。口を開けさせ、歯をトントンとたたき。「この歯ですね。偏頭痛のもとは」と言う。これも正解。(1623)
posted by 矢島正見 at 10:13| 我流雑筆

2014年07月05日

のどのつまり

 のどがつまるという病気になってしまった。痛みはないのだが、呑みこむのが大変。呑み込んだあと、胸が苦しい。
 そんな症状が、6月23日から28日まで続いた。一番ひどかったのは、24・25日であった。その時の酒のつまみは、冷奴、長芋、鮪の刺身、トマトスライス、サバの塩焼きである。(1622)
posted by 矢島正見 at 13:23| 我流雑筆

ソーセージ

 すごいソーセージを食べた。直径4センチ・長さ30センチ。食べきれなかった。(1621)
posted by 矢島正見 at 13:20| 我流雑筆

ひととき

 今日はよく眠った。ようやくゆっくりできる。久しぶりである。夏休みまであと3週間。まだまだ忙しさは続く。(1620)
posted by 矢島正見 at 12:54| 我流雑筆