2014年02月03日

変な事件

 内閣府の30歳男子職員が、留学のアメリカ先から韓国での会議に出席し、福岡の海岸にて死体で見つかった。
 韓国でゴムボート・エンジン・防寒服等を購入し、ホテルには偽名で滞在していることとなっていた。
 かなりのエリート公務員と推察し得る。日本に用事があるならば、いつでも帰ることができたはず。ということはアリバイ工作?!。
 はるばる海を渡り、日本で何かを実行し、また韓国にゴムボートで戻り、何気ない顔して、留学先のアメリカに帰る。留学なので、休んでいてもさほど問題にはならない。理由はいくらでもつく。
 こうして目的は完遂される、と考えたのだろうが、最悪の「予期せぬ結果」になってしまった。
 ということではないだろうか。果たして、日本で何をしようとしたのか。まさに、推理小説としては最高の素材であろう。
(テレビ・ネットで私が接した情報だけでの記述。)(1547)
posted by 矢島正見 at 13:01| 我流雑筆

続・下痢

 治っていませんでした。昨夜はひどい下痢で一晩中唸っておりました。
 未だに治っておりません。もう40時間近く続いています。腹の中は空っぽなのですが、便が出るような感覚が続いています。
 これは単なる飲みすぎ・食べすぎの下痢ではないようです。何か変なものを食べたか、体調を崩してしまったか、下痢性の風邪か、ノロウィルスか、はたまた…。(1546)
posted by 矢島正見 at 13:00| 我流雑筆