2013年06月30日

めまい

 先週の日曜日、突然めまいに襲われた。
 本を読んでいたら頭がくらくらし始め、これはなんか変だと思い、寝室に行き、布団に寝そべって読んでいたら、天井がぐるぐると回り出し、周りの壁も回りだし、しばし目を閉じて、じっとしていた。
 しばらくして目を開けたところ、さらにひどくなっており、吐き気も出てきて、「やばい」ということで、とにかく目を閉じ安静。
 目を閉じていると、当然のことかもしれないがめまいはなく、さらに吐き気もなく、いくらか頭がくらくらする程度である。
 この状態が昼から夜まで10時間弱続いたが、幸い11時頃にいくらか良くなり、風呂に入り、睡眠薬を飲んで就寝。
 翌日は大学なのだが、果たして行けるかどうか。幸い、朝目覚めると、めまいはなくなっていた。しかし、気分の悪さとくらくらした状態は続いている。無理して大学に行き、火曜日は一般財団法人青少年問題研究会へ。やはりくらくら状態は続いていた。
 ようやく普段通りになったのは木曜日から。ただし、耳が遠くなったような気がする。(1457)
posted by 矢島正見 at 13:44| 我流雑筆

とにかく、ひとつひとつ@

 多忙な日々を送っております。執筆活動など考えられない日々です。しかし、とにかく、業務をひとつひとつこなしていかなくてはなりませんし、事実、ひとつひとつこなしていく日々です。
 今年は教務委員に研究教育審議会委員となりました。これは他大学では学科長に相当します。例年ですとたいしたことないのですが、今年は人事選考という課題があり、毎週の研究室会議では進行役として意見を整理・集約していかなくてはなりません。残念ながらまだ決着がついておりません。今少しというところで、足踏み状態です。6月中の決着を期待してたのですが、7月にずれ込みました。(1456)
posted by 矢島正見 at 13:25| 我流雑筆

2013年06月18日

マンガ『闇金 ウシジマくん』

 『闇金 ウシジマくん』、映画にもなった有名なマンガです。全26巻。
 4月29日から読み始めました。その日に第5巻まで読みました。ところがそれから読む時間がなくなってしまいました。6月9日に21巻から26巻を読んで、ようやく完読。1か月半近くかかりました。(1455)
posted by 矢島正見 at 12:11| 我流雑筆

2013年06月15日

5月の酒量報告

 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 1日…○、2日…○、3日…△、4日…◎、5日…△、6日…◎、7日…△、8日…○、9日…○、10日…◎、11日…◎、12日…○、13日…〇、14日…〇、15日…〇、16日…◎、17日…○、18日…〇、19日…〇、20日…〇、21日…△、22日…〇、23日…〇、24日…〇、25日…◎、26日…◎、27日…◎、28日…○、29日…○、30日…◎、31日…◎。
 以上、◎…10日、○…17日、△…4日、×…0日。
 ◎を3点、○を2点、△を1点、×を0点としての、ひと月の合計点は68点である。今月はかなり飲んでいる。特に25日以降は◎の日が5日もある。(1454)
posted by 矢島正見 at 13:34| 我流雑筆

5月のご報告(5月1日〜31日)

 活動…飯尾先生歓迎会。ゼミコンパ。院生飲み会。中央大学学員会総会・協議員会。中央大学評議員会。授業(社会調査、社会問題、社会学演習、社会学基礎演習2A、社会学基礎演習1A、調査実習、大学院3コマ)、毎回の講義準備。教授会、大学院研究科委員会、教務委員会、研究教育審議会、ヘトヘト委員会、その他委員会。社会学研究室会議。教務委員業務、ヘトヘト委員業務、大学各種業務。推薦状書き。警察政策学会少年問題部会。一般財団法人青少年問題研究会全体会・会計監査・編集委員会。一般財団法人青少年問題研究会理事会ならびに評議員会準備。『青少年問題』編集業務。『青少年問題』原稿査読。特に、ヘトヘト委員会と社会学研究室会議では、もうアヘアヘのヘトヘトであった。
 読書…マンガ『闇金ウシジマくん』(第1巻〜第12巻)。『よくわかる質的社会調査 技法編』。
 執筆…随筆「研究者という進路選択」『中央社会学)』。
 私的活動・出来事…愛花・太陽・光陽お泊り。愛花ピアノコンサート。ウッドデッキパーティ。(1453)
posted by 矢島正見 at 13:33| 我流雑筆

2013年06月11日

梅雨?

 今年は空梅雨模様ですね。もしかするとまだ梅雨に入ってないのかも。
 話によると、今年の梅雨前線は南下したり北上したりと動きが激しいとか。それでは停滞前線ではなく流動前線ではないか。(1452)
posted by 矢島正見 at 01:00| 我流雑筆

続・稲田堤

 京王線稲田堤駅からJR南武線稲田堤駅までだけが稲田堤ではなかった。ほろ酔い心地で、ぶらぶらと歩きまわったところ、意外に奥深いことが分かった。(1451)
posted by 矢島正見 at 00:58| 我流雑筆

2013年06月05日

稲田堤

 京王線稲田堤駅からJR南武線稲田堤駅までの歩いて5〜6分ほどの路。両脇に歯欠けのように店が並び、さらにポツリポツリと飲み屋が並ぶ。飲む客はほぼ100パーセントサラリーマンで、30代・40代が大半。
 路地に入ると、数件の飲食店がある。「フィリピン・ガールズバー」なるものもある。
 京王線の駅前に大きな書店があるのには驚き。ただし、客はあまり入ってないようだ。
 今一つある京王線の改札口。そこから南武線への路は住宅地のなかを通る。そこには何もない。一軒の店もない。(1450)
posted by 矢島正見 at 00:50| 我流雑筆

とにかく、よかったです

 ワールドカップ、日本出場。勝利を勝ち取ったとはとても言えないですが、「ごちそうさま」ということです。オーストラリアも出られるといいですが…。(1449)
posted by 矢島正見 at 00:07| 我流雑筆

2013年06月01日

梅雨

 知らないうちに梅雨に入ったそうです。少し早すぎです。今少し春を実感していたかったです。
 「目に青葉 山ホトトギス 初鰹 花の香りに 熱き柔肌」…五感のすべてで、やはり春はいいです。(1448)
posted by 矢島正見 at 23:40| 我流雑筆