2013年04月25日

通勤ルート変更

 大学に行く行路を変更しようと思っている。横須賀線に武蔵小杉駅ができたからだ。
 今までは、保土ヶ谷⇒横浜⇒東神奈川⇒橋本⇒京王線多摩センター⇒モノレール多摩センター⇒中央大学・明星大学、であった(ルート@)。
 新たに、保土ヶ谷⇒武蔵小杉⇒登戸⇒新百合ヶ丘⇒小田急多摩センター⇒モノレール多摩センター⇒中央大学・明星大学が加わり(ルートA)。
 さらに、保土ヶ谷⇒武蔵小杉⇒稲田堤⇒京王線稲田堤⇒京王線多摩センター⇒モノレール多摩センター⇒中央大学・明星大学が加わった(ルートB)。
 時間的に、まちまちであるが、おおむねルートAとルートBがやや早い。料金はルートAが一番安く、ルート@が一番高い。その差は100円である。
 ルート@は慣れているという利点がある。ルートAは複雑で間違いやすく、普通と急行・特急での差が激しい。ルートBはJR稲田堤から京王線稲田堤まで、改札を出て街中を歩かなくてはならない。雨風の日は不便だし、帰りは誘惑が多い(今のところ誘惑にすべて負けている)。
 4月・5月は試行期間として、色々と試みることとする。(1437)
posted by 矢島正見 at 23:07| 我流雑筆