2013年02月27日

『青少年問題』

 『青少年問題』の仕事も意外と大変です。年4回発行の季刊誌ですが、特集テーマの設定、編集会議、執筆依頼、査読、校正が私の役です。
 ただ今現在、原稿執筆依頼で大忙しです。(1422)
posted by 矢島正見 at 14:27| 我流雑筆

2013年02月26日

『手帳』【改訂版】

 『少年補導員手帳』の増補改訂版をつくりました。それなりにしんどかったです。サバティカル期間ではあっても、こういう雑務をしなくてはならないのです。(1421)
posted by 矢島正見 at 18:24| 我流雑筆

2013年02月23日

春よ

 寒い日が続きます。今年は本当に寒いです。でも、日は長くなってます。冬至よりも一時間以上長くなりました。あとひと月も経てば暖かくなるでしょう。もうしばらくの辛抱です。
 「春麗(はるうらら)」。いい言葉ですなー。(1420)
posted by 矢島正見 at 14:53| 我流雑筆

2013年02月20日

小倉、博多へ

 2月3、4、5、6日と、小倉、博多に行ってきた。
 小倉駅前のごく狭い一角にソープランド十数件がひしめき合って建っている。これだけ集まると大したものである。二人の若き研究者に誘われて、玄海産の鮮魚で一杯やった。
 「小倉民暴相談センター」。二人の方が対応してくださった。一人の方は刑事畑の方とすぐにわかった。一目見て、そして一言伺えば、たちどころにわかる。職業パーソナリティというものであろう。
 医療刑務所見学。ここの出所者はシャバで一体どのように生活していけるのか。
 小倉では、思いもかけず、3名の方がゲスト出演。5名でうまい焼き鳥を食べた。ありがたいことである。そして、スナック「白門」のママ。いつもの通りハグハグ。
 博多でも、二人の若き研究者と夜の街をぶらつく。鍋を食べ、そして二人の行きつけのスナックへ。ここのママさんはオバサンながら私好み。やはりハグハグ。
 小倉のホテルはごく普通だった。博多のホテルは部屋も風呂もベットもコンパクトで小さかった。ベッドを見ると枕が二つ、タオルも歯磨きも二つ。つまり、ダブルベットの二人用の部屋であった。これには呆れた。
 往復新幹線で行ったが、小倉まで4時間半、博多までは5時間。実に速くなった。往復共、大半は眠っていた。(1419)
posted by 矢島正見 at 18:55| 我流雑筆

2013年02月15日

寒い

 今日は実に寒い。外は雨。灰色の空から音もなく降ってくる凍てついた雨だ。
 そういえば昨日はバレンタインデーだった。収穫はチョコ一つ。
 「手帳」の改訂作業がようやく終了した。昨日から『改訂版』の執筆に着手。まもなく完了する予定。(1418)
posted by 矢島正見 at 12:42| 我流雑筆

2013年02月14日

1月の酒量報告

 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 1日…◎、2日…×、3日…◎、4日…×、5日…◎、6日…×、7日…◎、8日…○、9日…○、10日…○、11日…◎、12日…○、13日…△、14日…○、15日…◎、16日…○、17日…◎、18日…△、19日…○、20日…○、21日…○、22日…○、23日…◎、24日…○、25日…◎、26日…○、27日…○、28日…◎、29日…△、30日…◎、31日…△。
 以上、◎…11日、○…13日、△…3日、×…3日。
 ◎を3点、○を2点、△を1点、×を0点としての、ひと月の合計点は62点である。まあまあである。ただし、食い過ぎの下痢が多い月であった。(1417)
posted by 矢島正見 at 10:34| 我流雑筆

2013年02月11日

サバティカル

 まもなくサバティカルも終わりである。早いものである。4月からは、またひーひー言いながら、働くことになる。あと6年間。(1415)
posted by 矢島正見 at 23:00| 我流雑筆

1月のご報告(1月1日〜31日)

 活動…大学院講義要項ネット入力。一般財団法人青少年問題研究会全体会・新年会。中大へ(調べ・雑務・雑用)。日本犯罪学会大会委員会・編集委員会。中央大学学員会幹事会。財団法人社会安全研究財団研究助成選考委員会。中大へ(調べ・打合せ・雑務・雑用)。中大へ(調べ・会議・雑務・雑用)。社会安全研究財団研究助成申請査定。
 読書…『社会科学の方法論争』。『社会状況の分析』。『会話分析の手法』。『なぜ、いままでの生徒指導がうまくいかなかったのか』。『言葉ひとつで子どもは変わる』。『不登校のポリティクス』。『タルド社会学への招待』。『タルドとデュルケム』。『教育には何ができないか』。『警察学論集』ならびに『警察政策』掲載多機関連携論文・パネルディスカッション(16本)読。『警察学論集』ならびに『警察政策』掲載暴力団関連論文・パネルディスカッション(13本)読。『警察学論集』掲載児童ポルノ論文(2本)読。『青少年問題』掲載原稿(8本)査読。H氏論文査読。K氏論文査読。
 執筆…社会福祉協議会『社会学』「第6章」二校。『改訂版 戦後日本青少年問題考』広告原稿執筆。児童教育振興財団助成成果報告作成。児童教育振興財団助成申請書作成。社会安全研究財団研究助成採択申請コメント(2本)執筆。「現場から見た青少年問題」(『青少年問題』)執筆候補者リスト一覧作成。【巻頭論文・特集論文】(『青少年問題』)特集テーマ・執筆候補者リスト一覧作成。『青少年問題』(第651号)案作成。
 私的活動・出来事…親族新年会。仲間新年会。院生新年会。タカオクリニック・浅井皮膚科へ。虎徹家族と夕食。(1416)
posted by 矢島正見 at 23:00| 我流雑筆

2013年02月02日

続・『青少年問題』特集

 『青少年問題』の「現場から見た青少年問題」の編集方針を変更することにした。毎回、執筆者を選ぶのに苦労しているからである。
 『青少年問題』の「特集」も、前回書いた通り悩みの種である。私を除いた4名の編集委員の先生方もそろそろ種が尽きて来ている。そこで、特集も編集方針を変更しようと思っている。
 職員の交代もあり、4月以降、新構想で望むつもりでいる。今までそのための準備にひーひー言いながら悪戦苦闘していた。(1414)
posted by 矢島正見 at 19:14| 我流雑筆