2013年01月14日

大雪

 久しぶりの大雪。大量の牡丹雪が音もなく降り注いでいる。空からふわりふわりと落ちてくる。風はほとんどない。
 庭の竹は頭をたれ、ウッドデッキは10センチほどの積雪だ。
 雪の日は本当に音がない。「しんしん」という表現がぴったりだ。
 「太郎を眠らせ 太郎の屋根に雪降り積む」
 「次郎を眠らせ 次郎の屋根に雪降り積む」(1411)
posted by 矢島正見 at 13:15| 我流雑筆