2012年11月08日

続・言葉の不思議 R表記

 論文を書いていて、いつも迷うことがある。漢字の表記である。これは、一論文・一著書で統一しなくてはならないので、初めから気に掛けていないと、校正の段階で、実にしんどくなる。
 以下、いくつか例えを書いてみる。
「みる」=「見る」「観る」「診る」「看る」「視る」「覧る」。
「いう」=「言う」「云う」。
「きく」=「聞く」「聴く」。
「さがす」=「探す」「捜す」。
「かえる」=「変える」「換える」「替える」「代える」。
「かえる」=「帰る」「還る」「返る」。
「つく」=「着く」「付く」「就く」。
「なく」=「泣く」「哭く」。
「なく」=「鳴く」「啼く」。
「とらわれる」=「囚われる」「捕われる」。
「とる」=「採る」「取る」。
「わく」=「沸く」「湧く」「涌く」。
「なくなる」=「無くなる」「失くなる」「亡くなる」。
「かおる」=「香る」「薫る」。
「はかる」=「図る」「計る」「測る」「量る」。
「きる」=「切る」「斬る」「伐る」。
「よい」=「良い」「善い」「好い」
「まことに」=「誠に」「真に」「実に」。
「しこう」=「思考」「志向」「指向」「嗜好」。
「もと」=「元」「基」「下」「本」。
「なみだ」=「涙」「泪」。
「なみ」=「波」「浪」。
「ところ」=「所」「処」。
「だい」=「代」「台」。
「みち」=「道」「路」「径」「途」。(1385)
posted by 矢島正見 at 12:22| 我流雑筆