2012年05月07日

ジジのウンコ話I

 ある日のこと、学者先生が巨大なウンコの塊(化石)を発見しました。その塊を分析したところ、人と馬と牛と鹿と鯨の姿をした得体の知れない巨大な動物のウンコであることが分かりました。昔、そんな動物がいたのかと、今でも学界の論争となっています。(おわり)(1307)
posted by 矢島正見 at 00:56| 我流雑筆