2012年03月31日

2月下旬から3月末まで

 2月下旬から『戦後日本青少年問題考』の執筆に取り掛かった。既に下書き原稿の大半は出来上がっているので、修正するだけなのだが、縦書きを横書きにするだけでも意外とと大変。さらに、解説を書かなくてはならない。ただ今現在、続行中である。
 これと同時並行して行った、財団法人青少年問題研究会の一般財団法人への移行手続きがしんどかった。
 東京法務局に提出する書類の作成である。司法書士にうかがってもはっきりしない。全てこちらで用意しなくてはならない。東京法務局にも2度ほど相談しに行った。ようやく、目途が立ち、3月21日に公益法人協会からの認可をいただく。その後も最終の書類チェック。司法書士に渡したのは3月27日、書士が法務局に提出したのが28日、最終手続き完了は4月1日、法務局から完了の通知が来るのは4月中旬とのこと。
 この二つ以外にも、こまごまとしたことを行っている。
 警察政策フォーラム参加。『中央社会学』に優秀卒論の書評執筆。中大院教務会。『青少年問題』編集会議・(財)青少年問題研究会全体会。『青少年問題』校正。S院生論文査読。こうして2月は終わり。
 中大教授会・大学院会。杉浦先生就職祝会。『中世の森の中で』読了。中大教学審議会。ことぶき福祉作業所運営委員会。永野歯科通院始まる。(財)青少年問題研究会評議員会・理事会準備。谷崎『陰翳礼賛』読了。早稲田大学多機関連携フォーラム参加。小国『アメリカなう』読了。(財)社会安全研究財団報告・挨拶。中大博士学位授与式参加。福祉財団恵友会評議員会。時井氏一周忌法事。中大卒業式。神奈川県児童福祉審議会総会。警察政策部会。(財)青少年問題研究会全体会。さらに、虎徹・愛花との戯れ。こうして3月は31日となる。(1289)
posted by 矢島正見 at 12:54| 我流雑筆

『戦後日本青少年問題考』(その4)

 第4部まで完成。原稿を編集主任に渡した。
 第4部は、「その110」から「その171」までと、「第4部の解説」(8頁)。(1288)
posted by 矢島正見 at 12:11| 我流雑筆

虎徹、歯医者へ

 本日は雨と風、その中を虎徹は歯医者にお出かけ。
 ジジとババが甘いものを与えて、歯をきちんと磨かせなかったからだ。反省。
 歯にねっとりと着く甘いものはダメ。甘いものを食べたら、すぐにブクブクペー。寝る前には必ず歯を磨かせ、その癖を付けさせる。(1287)
posted by 矢島正見 at 12:09| 我流雑筆