2012年02月29日

大雪

 本日は、久しぶりの大雪である。春が近づいて来て、寒波の流れに横滑り化傾向が出て来て、中央の山脈でさえぎられることなく、関東にも押し寄せてきたというところだろう。この分だと、3月の半ば頃までは、雪の日のある可能性が高い。
 愛花、虎徹、太陽、光陽は、さぞかし喜んだことだろう。私は、幸いにして出かける用事がなかったので、助かったが、雪や雨の日にはできるだけ外出したくない。朝寝・朝湯で雪見酒がいい。(1276)
posted by 矢島正見 at 14:37| 我流雑筆

2012年02月28日

続・ヒヨドリ

 二匹のヒヨドリがけんかをしていた。孫の虎徹が庭に出て、「けんかしちゃだめだよ」と言ったら、一斉にヒヨドリは飛び去っていった。ヒヨドリにとっては、けんかどころか、突然巨人が現れた、というわけだ。虎徹「とりさん いっちゃった」。(1275)
posted by 矢島正見 at 11:23| 我流雑筆

2012年02月26日

ヒヨドリ

 庭にパンのかけらを撒いておいたら、すずめよりも大きく、鳩よりもやや小さめの灰色がかった鳥が30羽近く庭にやって来た。ネットで調べてみると、どうやらヒヨドリらしい。こんなに大量のヒヨドリを見るのは初めてのことである。一体どこに巣があるのか、また、どうして我が家の庭のパンを見つけたのか、全く分からないが、これは老後の一つの楽しみになる。(1274)
posted by 矢島正見 at 12:46| 我流雑筆

2012年02月25日

まだ寒い

 暖かくなったと思ったら、今日は寒い。寒い日は、いつまでも布団のなかにいたい。冬眠状態がいい。もうしばらくは、春待ち状態だ。
 最低温度10度、最高温度15度になる日。そんな日が来て欲しい。(1273)
posted by 矢島正見 at 11:56| 我流雑筆

2012年02月19日

おとまり再開

 昨日は、愛花と虎徹の久しぶりのおとまり。ジージの仕事が一段落ついたので、ようやくのおとまり。愛花と虎徹とジージで風呂に入って、はしゃいで。孫は疲れるが可愛い。(1272)
posted by 矢島正見 at 22:15| 我流雑筆

2012年02月16日

小さな山々と巨大な山

 13日は帰宅後メールの整理。溜まりに溜まったメールを削除したり、読んだり、返事を書いたり。14日まで続いた。
 14日は「我流雑筆」を執筆し、『青少年問題』の掲載原稿を読み、研究会に出席。
 15日は、知人と昼食を共にし、印鑑証明証を取りに行き、『中央社会学』掲載の「社会の読み方」を脱稿し、少年非行防止政策日韓学術交流会報告「はしがき」を執筆し、曽我氏単行本出版企画案一部訂正。
 そしてついに『戦後日本青少年問題考』にとりかかった。これはしばらく続く、巨大な山である。(1271)
posted by 矢島正見 at 11:00| 我流雑筆

2012年02月15日

誤解なきよう

 (1267)にて、「監督期間中は、かなり内職がはかどりました」と記した。誤解される危険のある表現であった。世の中には、悪意を持って解釈しようとする人もそれなりにいるので、訂正しておく。
 中央大学地方入試の仙台会場本部総括責任者である。したがって、試験室で監督するわけではなく、本部室に詰めているということである。(1270)
posted by 矢島正見 at 10:45| 我流雑筆

2012年02月14日

1月の酒量報告

 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 1日…◎、2日…×、3日…◎、4日…×、5日…○、6日…◎、7日…△、8日…◎、9日…×、10日…○、11日…○、12日…○、13日…◎、14日…○、15日…○、16日…○、17日…◎、18日…○、19日…◎、20日…×、21日…◎、22日…◎、23日…△、24日…◎、25日…△、26日…◎、27日…○、28日…○、29日…◎、30日…△、31日…○。
 以上、◎…12日、○…11日、△…4日、×…4日。これは珍しい。△が4日、×が4日というのは、今までになかったのではないだろうか。
 ◎を3点、○を2点、△を1点、×を0点としての、ひと月の合計点は62点である。この数値も低いが、それでも60点を越えている。(1269)
posted by 矢島正見 at 13:26| 我流雑筆

12月の酒量報告

 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 1日…×、2日…○、3日…○、4日…◎、5日…○、6日…○、7日…○、8日…△、9日…○、10日…○、11日…◎、12日…◎、13日…◎、14日…◎、15日…◎、16日…○、17日…◎、18日…×、19日…○、20日…○、21日…◎、22日…○、23日…◎、24日…○、25日…○、26日…◎、27日…×、28日…○、29日…○、30日…◎、31日…◎。
 以上、◎…12日、○…15日、△…1日、×…3日。12月は5日連続◎の日があったにもかかわらず、ほぼ例月どおりである。
 ◎を3点、○を2点、△を1点、×を0点としての、ひと月の合計点は67点である。(1268)
posted by 矢島正見 at 13:25| 我流雑筆

春が来ました

 山を越えました。春がようやくやってきました。
 7日から13日まで、6泊7日で仙台に行っていました。中央大学仙台試験会場での試験監督です。何事もなく、無事終了しました。
 監督期間中は、かなり内職がはかどりました。なんと、夏目漱石の『草枕』を読了したのです。11月頃に半分ほど読んで、忙しくなりほうっておいたものです。三度目の挑戦で、ついに完読しました。(1267)
posted by 矢島正見 at 13:23| 我流雑筆

2012年02月05日

「読・読・読」の第十二弾

 やったーッ、とうとうやった、ついに完了。
 社会学矢島ゼミ3年生ゼミ論査読終了。これにて「読・読・読」の第十二弾終了。これにて「読・読・読」は一巻の終わり。そして本日、ゼミ3年生特別個別指導終了。
 いやー、毎年のことだが、実に長かった。11月末から始まり2月始めに終了。ほぼ2ヵ月半の長い期間だった。
 しかし、すぐ前に「読・読・読」とは別の山がせまってきている。この山を越えない限り春は来ない。あともうひと頑張りである。(1266)
posted by 矢島正見 at 23:05| 我流雑筆

2012年02月03日

「読・読・読」の第十一弾

 現代社会研究の試験の答案採点終了。社会学史の試験の答案採点終了。これにて「読・読・読」の第十一弾終了。第十二弾に入る。
 この間、他の仕事も多かった。修士論文口述試験、卒業論文口述試験、日本犯罪社会学会全国理事会、神奈川県児童福祉審議会社会環境部会である。
 卒業論文口述試験では、9時から始まり18時終了、18時半から合評会となり19時半過ぎに終了、大学を出たのは20時過ぎであった。日本犯罪社会学会全国理事会は大阪にて開催。終了後は梅田界隈の飲み屋での懇親会、新横浜に着いたのは23時過ぎ。(1265)
posted by 矢島正見 at 12:31| 我流雑筆