2011年10月14日

原点復帰?

 なんとなく昔の「我流雑筆」のようになってきた。(1224)
posted by 矢島正見 at 18:08| 我流雑筆

続・健康維持(70歳以降期待)

 ボケーッとしていること、のんびりしていること、それでいて、やるべきことが適度にあること。
 具体的には、週に一度大学に行き(1コマ程度の講義)、週に一度財団に行き(ほんの少し仕事をする)、週に一度何らかの会議・会合・寄り合い・集まりに行き、週に一度孫とあそび、週に一度ひとりでぶらっと近場への旅に出かけ、あとの2日は家にいて、午後は駅前の喫茶店に行き、本を読んだり、つまらぬことを書いたり、ネットを見たり、テレビを見たり、音楽を聴いたりして、ボケーッと過ごす。酒は毎日、ほろ酔い・ほろほろ酔い程度飲む。こんな感じ。(1223)
posted by 矢島正見 at 18:05| 我流雑筆

健康破壊

 何といっても、仕事と酒である。この2つ全てほどほどであれば健康維持なのだろうが、過剰になるとたちまち心身を破壊し始める。(1222)
posted by 矢島正見 at 18:02| 我流雑筆

歩くこと

 大学に行くときは、一日合計すると1時間以上歩いている。しかし、最近は歩く歩幅が短くなり、歩く早さが遅くなった。やはり老化が歩くことにおいても進んでいる。(1221)
posted by 矢島正見 at 18:00| 我流雑筆

健康維持

 私の健康維持方法は2つだけである。
 ひとつはよく眠ること。普段の睡眠時間は7時間程度であり、しばしば6時間となる。ただし、週に一度は9時間程度ぐっすり眠ることにしている。
 今ひとつは歩くこと。エレベーターやエスカレーターに乗るのがめんどくさい。エスカレーターに乗っても立ち止まっていられない。いらいらしてくる。歩くのが健康にいいから歩くのではなく、気が短いから歩くだけのことであるが、それが結果として健康維持になっているようだ。(1220)
posted by 矢島正見 at 17:57| 我流雑筆