2011年08月17日

2月の酒量報告

 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 1日…△、2日…○、3日…○、4日…○、5日…◎、6日…○、7日…◎、8日…◎、9日…◎、10日…◎、11日…◎、12日…◎、13日…△、14日…○、15日…○、16日…○、17日…◎、18日…×、19日…◎、20日…○、21日…○、22日…◎、23日…△、24日…○、25日…◎、26日…○、27日…○、28日…◎。
 以上、◎…12日、○…12日、△…3日、×…1日。
 ◎を3点、○を2点、△を1点、×を0点としての、ひと月の合計点は63点である。(1172)
posted by 矢島正見 at 15:07| 我流雑筆

2月後半

 仙台から帰ってきて、犯罪不安感調査報告書作成再開。16日、ようやく完成。17日、警察大学校の特別講義。18日、東京都被害者支援センター理事会・総会。24日、研究室会議、仙台出張報告。26日、東大和市講演。28日、(財)青少年問題研究会全体会・編集会議。その間、『中大社会学』に雑文執筆、『セカンドチャンス』読、『警察の誕生』読、『ぶっちぎり少年院白書』読。そして、犯罪不安感調査報告書の他の人の執筆の校正。(1171)
posted by 矢島正見 at 15:06| 我流雑筆

顔なじみ

 7日から12日までの6日間、仙台駅前で飲み続けた。一日およそ2軒、延べ14軒。複数で飲んだのは3日・3軒。したがって11軒は独り酒。3回も行けば顔なじみとなる。そんな店が2軒ほどできた。
 別に顔なじみになりたいと思っているわけではないし、顔なじみになろうなどと努力しているわけでもない。カウンターの隅に座り、他の客に迷惑にならないように、静かに飲んでいるだけ。マスターやママ(というよりは店のおじさんとおばさん)が声をかけてきた際に、ふたことみこと話すだけ。それでも何故か、この顔は印象に残るらしい。犯罪の出来ない顔だ。(1170)
posted by 矢島正見 at 15:04| 我流雑筆

仙台へ

 2月7日から13日まで、仙台入試監督に出かけた。仙台会場での前半の入試監督責任者という次第。
 業者がほとんど手際よく行っているので、また二人の中大職員が有能なので、実に楽な仕事であった。
 ただ、11日の夜から大雪となり、12日は一人の受験生が間に合わず、別室での受験となった。
 とにかく、アクシデントがない限り楽である。(1169)
posted by 矢島正見 at 15:02| 我流雑筆